小梅のカリカリ漬け(カリカリ梅)

★YouTubeにてチャンネル開局しました★

こちらのレシピは動画公開しています!
よろしければチャンネル登録していただけたら嬉しいです。

榎本美沙の季節料理チャンネル

青梅の小梅を使ったカリカリ梅の作り方です。
一般的な梅干しよりもとっても手軽に作れるのでおすすめ。
卵の殻を使うのがカリカリに仕上げるポイントです。

 

梅仕事のシーズンの初めが「小梅」
季節の手仕事は、
夫婦じゃなくても、家族じゃなくてもいいのですが、
季節のものを気持ちを込めて仕込む空間を、だれかと一緒に共有できるのは、とっても心地よいです。

梅仕事は梅の香りが、いっぱいに広がります。
ぜひぜひご家族と、友人と、梅仕事、やってみてくださいね。

 

●小梅のカリカリ漬け(カリカリ梅)

(調理時間:20分)※

■材料(作りやすい量)

小梅(青梅):500g
粗塩:60g
ホワイトリカー:大さじ2
卵の殻:1個分

■作り方
【下準備】妻
小梅は傷があるものは除き、水洗いしてたっぷりの水に1時間漬け、アク抜きをする。

【下準備】夫
卵の殻はよく洗い、薄皮を取り除いて1時間以上天日に干す。
砕いてお茶用のパックにいれる。

【1】一緒に
梅はざるにあげ、ひとつずつ丁寧に水気を拭き取り、竹串でなり口を取る。

【2】一緒に
ジッパー付き保存袋に青梅、粗塩を順に入れる。途中卵の殻を加える。

【3】一緒に
ホワイトリカーを加えて全体をなじませバットに挟み、1kgの重石をする。
(※重石は1kgの塩袋やペットボトル500mlを2本などを使うと便利です。)

【4】一緒に
1日1回、塩が全体にいきわたるように袋を揉んで全体をなじませる。
2〜3日で梅酢があがってきたら冷蔵庫に入れる。
仕込み始めから、1週間後から食べごろ。冷蔵で一年程度保存可能。

—–

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ふたりごはん」は、料理家 榎本美沙とその旦那による 「ふたりでつくる」レシピを紹介しているサイトです。

「ふたりでごはんを作ることで、よりふたりらしい暮らしをつくっていけますように。」
そんな想いから、このサイトを作りました。

よろしければ応援していただけますととても嬉しいです。
(ふたりごはん/夫婦ごはん/夫婦料理)

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCGiEIACoA-INiZuSFhoksYA)
Facebook(https://www.facebook.com/futarigohan/)
instagram (https://www.instagram.com/misa_enomoto/)

レシピブログのランキングに参加しています!
お手数ですが、応援が励みになります。 よろしければワンクリックをお願いしますm(_ _)m

  • タグ misa_kitchen 料理 青梅 夏レシピ 榎本美沙 梅仕事 初夏の手仕事 japan 野菜料理 小梅 washoku 自家製梅干し 夫婦料理 小梅のカリカリ漬け Mr.Children 発酵マイスター 夫婦ごはん カリカリ梅 レシピ動画 旬野菜 ふたりごはん 季節料理 和食 食育 youtube 料理家 ミスターチルドレン 榎本美沙の季節料理 夫婦料理家 梅干し misa_seasonal_dishes レシピ 季節の手仕事